名古屋の医療脱毛は優秀です

正しくやれば早く効果が出ます

永久脱毛と黒ずみの関係

time 2021/04/24

永久脱毛と黒ずみの関係

近年脱毛は女性の身だしなみのひとつとして欠かせない美容方法のひとつとなっています。手や足の脱毛のみならず全身の脱毛を行うことも少なくなく、自宅で行う脱毛だけでなくエステサロンや美容外科で脱毛を行う人も多くいます。自宅で行う脱毛方法とエステやサロンや美容外科で行われる脱毛方法の違いにはさまざまありますが、専門の方法で行うと精度に違いがあり産毛の処理まできれいに行うこともできます。エステサロンや美容外科で行われる脱毛の方法には永久脱毛があります。

永久脱毛は実際に永久に毛が生えてこないわけではありませんが、施術から50年以上毛が生えてこない脱毛方法のことをいいます。サロンで行われる脱毛では主に光脱毛のことをいい、美容外科や皮膚科で行われる脱毛はレーザー脱毛です。効果がより高いのはレーザー脱毛といわれています。永久脱毛をすると肌の黒ずみなどの肌トラブルが改善するというはなしがありますが、実際にはレーザー脱毛などの脱毛方法に肌トラブルを改善する効果はありません。

そもそも肌の黒ずみは自分で脱毛をした際にできるもので、カミソリなどで自己処理をした際に色素沈着してしまったものをいい、脇などによく見られます。肌が傷つけられて肌を守ろうとして血液循環が活発になりメラニンが多く生成されることによりできます。永久脱毛そのものに肌の黒ずみを解消する作用はありませんが、永久脱毛をすることによって自己処理をすることがなくなるために肌を傷つけることが少なくなるので徐々に薄くなることはあります。

down

コメントする