ウォーターサーバーの設置を考えたときに、レンタル料金や購入費用の他に気になるコストとしては、毎月の電気代があると思います。ウォーターサーバーの電気代は、それぞれのメーカーの性能によって異なってきますので、ランキング化して良い商品について把握しておくことがお得です。最近は省エネサーバーという種類の電気代のことを意識している機種が誕生しており、節約を意識している人であれば、省エネサーバーを選択することがおすすめです。電気代が安いランキング1位は、フレシャスのdewoモデルやキャリオとなります。

dewoモデルは1か月あたりの電気代は約330円、キャリオは約340円しかかかりません。フレシャスのサイフォンモデルであれば、1か月の電気代が約680円となります。フレシャスのウォーターサーバーは、デザイン性にも優れていますのでインテリアとして設置していても違和感を感じない点もメリットです。電気代の安いランキング2位は、アクラクララアドバンスです。

アクアクララアドバンスは、月額のレンタル料金が1500円となっており、最大65%の電気代をカットできる性能を持っています。1か月にかかる電気代は、約350円となります。フレシャスを選択するときには、電気代が安くてサーバーのレンタル料金が無料ですので悩む必要がなくなりますが、一般的にはサーバーのレンタル料金が無料で、省エネ性能は有料というメーカーが多いです。アクアクララは通常の機種の場合では月のコストが2000円かかりますので、省エネモードのほうが低いコストで利用できる点がメリットと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です